【U-14】初めての公式戦2 :試合前の選手達
ホーム > 【U-14】初めての公式戦2 :試合前の選手達

【U-14】初めての公式戦2 :試合前の選手達

2014年07月14日(月)6:34 PM

11:30の試合開始までまだ時間のあった選手は、リラックスしているように言われ、全員で他チームの試合観戦をしていましが、しばらく静かに観た後、選手達で試合前の確認事項など、どんな風にしようか話すことに

DSCF3380   DSCF3381

木陰で体育座り。中には音楽を聴いて集中している選手もいました。
その後静かのところへ移動して、選手達だけで試合のミーティングです。

DSCF3385

キャプテンを中心にいろいろ意見が出るのですが、どんどん話が広がっていき、3つぐらいに分かれて話してしまいがち。
その度に気付いた選手が「みんなで話そうよ」と声をかけていました。
意見が全く出ないよりはいいのかもしれませんが、まとめる側は大変そうです。

次第に話もまとまっていき、『試合中いい雰囲気を自分たちで作る』。そのために、『あらゆる状況に対してネガティブな言葉ではなく、ポジティブな声掛けを全員でしよう』そして『ベンチからも声を出そう』というのが選手全体の考えとしてまとまりました。

「パスミスしたら?」
(選手達) 『『どんまいっ!どんまいっ!!』』
「1対1の状況でシュート外したら?」
(選手達) 『『どんまいどんまい!次しっかり決めてこーぜっ!』』

ポジティブな励ましを意識して、全員楽しんでいたようです◎
ポジティブな声掛けもとても大事ですが、ポジティブに表現でお互いに情報を伝え合ったり、試合中コミュニケーションをとって、やりたいプレーをしてほしいです。



«   |   »

新着情報&ブログ

アーカイブ