【U-13】TRM vs 久留米FC:秋のお天気
ホーム > 【U-13】TRM vs 久留米FC:秋のお天気

【U-13】TRM vs 久留米FC:秋のお天気

2014年10月20日(月)4:22 PM

DSCF5513
最近は急激に寒くなったり暑くなったりするので、日本の四季もわかりづらくなったような気がしていましたが、昨日10/19はくものほとんど無い晴れで、太陽が照る中少し冷たい風が吹き、空気も乾燥して秋を感じるお天気でした。
そんな中、U-14は10/25に県U-15リーグの試合に向け練習に励み、U-13は東京都の久留米FCさんと練習試合をさせていただきました◎

久留米さんと戦う前に、自由学園サッカー部さん・下里中学校サッカー部さんと1本ずつ試合をさせて頂きました。

DSCF5499  DSCF5518

W-upを始める前、ホワイトボードを使い念入りにポイントを伝えます。選手たちも集中して聞いていました。
試合への入り方も、これからの公式戦ではかなり重要になってきますが、U-13はこの日はどうだったでしょうか。

DSCF5543  DSCF5548

怪我でリハビリを頑張っていた選手も今では復帰し、入部した頃よりもずっと柔軟にプレーするようになりました。
今伸び悩んでいると自分で感じている選手もいるようですが、ここが踏ん張りどころなので、継続し集中してサッカーに真摯に向き合って欲しいです。飛躍はすぐそこです。

DSCF5557  DSCF5554

先週の水曜日発熱で練習をお休みした選手がちらほらいたのですが、やはりこの時期は疲労も相俟って体調を崩しがちです。
病み上がりでのサッカーは、なかなか思うようなプレーも出来なかったようですが、体調管理もアスリートの大事なお仕事。
徐々に学んで身に着けて、サッカー以外にも生かせるように糧にして欲しいです◎

DSCF5573  DSCF5563

試合のハーフタイムで、さらに助言を集中して聞く選手たち。
心なしか、4月に比べて顔つきが中学生になっているようです^^
5月の合宿ではまだまだ小学生だったのに、成長は早いですね。U-14の選手たちには、もうすでに身長は抜かされてしまいました。。

 久留米FCさんとは3度目の対戦。相手は常に相手とボールの間に自分の体を上手に入れて、T.BRUEは奪い返すのも一苦労。ポジショニングやボールを運ぶ時の姿勢など、見習いたいところがたくさんありました。
前半は点を取られ、なかなか決められません。しかし、中の選手たちは互いに声を掛け合い、いつもよりも早めに切り替えて得点することに意識を持っていこうと頑張っていました。
後半は谷原選手や、酒井選手が得点を決めることが出来ました。

良い点も改善が必要な点もどちらもありますが、強いチームとやれることはとてもありがたいことですね◎
もっと互いに切磋琢磨し合えるよう、これからもっともっと頑張れT.BRUE^^

DSCF5587
夜遅くまで、本当にありがとうございました!



«   |   »

新着情報&ブログ

アーカイブ