【U-14・13】4/29 アズーリ★CJY U-14リーグ 初戦 vs FC湘南
ホーム > 【U-14・13】4/29 アズーリ★CJY U-14リーグ 初戦 vs FC湘南

【U-14・13】4/29 アズーリ★CJY U-14リーグ 初戦 vs FC湘南

2015年05月01日(金)3:29 PM

もちらほらと見え、気温は日によって初夏なみになる日も増えてきました。
4/26(日)初戦を迎えたビアンキですが、それに続いて4/29(祝水)にアズーリもこのチームで最初の試合に臨んで来ました。

場所は「大黒ふ頭中央公園」です。ベイブリッジの真下でした。

DSCF8383
緑の多いきれいな公園ですが、少し行き方が難しく、調べると「横浜駅」または「鶴見駅」からバスとあります。
「鶴見駅」の場合は、鶴見駅東口の6番乗り場から出ている17系統の循環バスに乗ります◎
ただ、このバスが休日は1時間に1本しかなく、これに乗り遅れたらタクシーで行かなくてはなりません。もしくは1時間遅刻して行くしか…
(タクシーだと1,500円前後で行けるとどこかのWebページで拝見しました)
さらに、大黒ふ頭中央公園に近いバス停が「スカイウォーク前」なのですが、休日はこのバス停に止まらないらしく、ひとつ前の「大黒ふ頭」で降り、5分ほど歩く必要があります。公園までの行き方は、難しくはありませんでした◎

広くて自動販売機もあり、きれいなグラウンドですが、行く際は少し注意しながら行かないといけない場所かと思います 😯 
しかしこの日、当たり前かもしれませんが誰一人遅刻することなくたどりつきました!

かなりの余裕を持って準備をし、W-upです。
DSCF8362 DSCF8371
DSCF8376 
DSCF8380 DSCF8378

全体でのミーティングも済まし、いざ試合です。

この日は、いつもより選手たちの鼓舞し合う声が大きく、気合が普段以上に入っているように見えました。

DSCF8384
DSCF8392 DSCF8396
DSCF8391 DSCF8422

前半、流れはT.BRUE寄りでこぼれ球はほとんどマイボールにすることができます。
試合開始から7分、攻撃モードのT.BRUEが先制!
柳山選手が、こぼれ球を処理しようとタッチしますがミスをし、そこに寄せてきた相手ディフェンダーを軽くボールタッチしてかわし、空いたシュートコースにボレーシュート。これが決まり得点しました◎

DSCF8407
その後、前半23分陣田選手が追加点!
3、4名でゴール前につめてルーズボールを拾ってはシュート、連続で何本も跳ね返されてしまいますが、最後の最後は陣田選手がしっかり右足で合わせて得点。2-0と相手を引き離します。
DSCF8417

そのまま2点リードで前半を折り返しました。

DSCF8426 DSCF8429

ハーフタイム、選手同士である程度話したあと監督からもアドバイス。この日、前線に人数をかけられるメンバーに布陣だったので、もっと前線の3、4名の選手が動きを増やすように、と言ったことを話しました。

DSCF8434 DSCF8439

後半開始。ハーフタイムで話し合ったこと、助言の内容を活かそうにも、FC湘南の攻撃の時間も増え始め、前半とは同じようにいきません。T.BRUEは奪われたあとの切り替えが遅く、相手ゴール付近までボールを運んでも相手にカットされ、その後「あぁ」とうなだれているほんの一瞬に相手は前方の選手にパスを繋ぎます。そして自分たちのDFラインからまた攻撃。奪える回数が増えたFC湘南の時間が増えていきます。

後半14分、T.BRUE失点。ばたばたしてT.BRUEのDFラインが崩れたところをシュートコースが空き打たれ、これが相手得点に。

DSCF8442
1失点目。
以前のブログにも失点後が課題でもあると言及しましたが、今回もそれが顕著になってしまいました。
なんとかセットプレーを得るくらいT.BRUEも攻撃を仕掛けていきますが、最後の最後で相手に奪われ、すぐにカウンターをくらったり、あのうなだれる一瞬でどんどん前に繋がれていきます。
後半30分、さらに失点。ひとつのミスでボールがディフェンダーを抜け、キーパーの上を越えていくシュート打たれます。これで2-2の同点、試合は振り出しに戻ります。

いやなムードになったT.BRUE。中でどうにか修正する声を掛け合うこともできず、最後の最後、残り2、3プレーのときに相手にコーナーのチャンスを与えてしまいます。これを決められさらに失点。
FC湘南に逆転されてしまいました。

失点後1プレーを終えたあと、無情にも終了のホイッスルが鳴り試合終了。アズーリは黒星で試合を終えることになりました。

DSCF8448



戻ってきた選手はくやしそうでした。
その後、全体で話した後アズーリのメンバーは残ってずーっと話していました。キャプテンの陣田選手を中心に、次への行動につながる良い話し合いができたでしょうか。
少し耳を傾けて聞いているとコーナーでのことを特化して話していたようです。
失点後の流れについてはどうでしょう。

選手自身がいちばん痛感しわかっていることとは思いますが、良くも悪くもまだまだたくさんのびしろがあります。そこをどう成長させていくか。
選手たち本人はもちろんですが、監督もチームスタッフも真摯に向き合って行動し、結果を出していきたいです。


遠くまで応援にきてくれた保護者のみなさん、本当にありがとうございました

そして対戦相手のFC湘南さん、審判・本部のみなさん、ありがとうございました!



«   |   »

新着情報&ブログ

アーカイブ