【U-13】図南遠征合宿:準決勝
ホーム > 【U-13】図南遠征合宿:準決勝

【U-13】図南遠征合宿:準決勝

2014年08月22日(金)11:25 AM

遅くなりました!U-13の図南遠征合宿の最終日の様子です◎
1日目、2日目と勝ち進んできたU-13のメンバー、最終日はいよいよ準決勝戦に臨みます!

pic1
今回も監督からの戦評ですのでわかりやすいと思います。

準決勝の相手はザスパクサツ群馬さん。
前半開始立ち上がりからビルドアップして前に運びますが、ハーフウェイラインで相手のプレスに引っ掛かってしまい相手陣地までいけず苦戦します。
パスの精度など基本的な技術ではなく、受け手と出し手のタイミングの合わせ方や、スペースを作りそれを利用する動きの質が低い。相手からのプレッシャーも普段より感じて、なかなか噛み合わなかったのかもしれません。こんな状況から次第にザスパボールの時間が多くなりました。
そして前半の半分が過ぎた頃T.BRUEの狙い過ぎた縦パスをうまく奪われ、ザスパの左サイドの選手にスルーパス。また鮮やかにカウンターをくらい、失点しました。その後も同じようなパスミスからカウンターを浴び、相手左サイドから失点。
前半を0-2で折り返します。
ハーフタイムでは、ボールを早く動かすこと、ハマる前に逆に展開して全員でハーフウェイラインを越えて、攻撃に人数をかけようと話したそうです。
しかし後半何度も試みますが、相手のスライドがT.BRUEの攻撃に間に合ってしまい、結果どこかで奪われてしまう。こういった形が繰り返され、相手もチャンスをきちんと決めてきたため0-6で終了しました。相手チームはメンバーを全員入れ替え、余裕の勝利。本当に悔しかったそうです。

決勝戦には進めず、3位決定戦に臨みます。

pic2
pic3
3位決定戦は、武南ジュニアユースさんとです。
準決勝とはメンバーを変え臨んだT.BRUE。序盤から丁寧に繋ぎ、相手にボールを触らせない良い展開に。このまま点が決まるかと思った矢先、簡単なミスから背後をつかれて失点してしまいます。
このワンプレーで相手に勢いをもっていかれ、またも1本のロングボールから裏をつかれ、続けざまに失点し0-2に。スピード不足を予測やポジショニングで補う工夫がなく状況は好転しなかったそうです。
後半は、徐々にT.BRUEがボールを持つ時間が続き、相手の裏をついた谷原選手が相手DFをかわしてシュート!これが決まり、やっと1点を返します。雰囲気は追い上げムードに染まり、勢いのままいくかと思いましたが、疲労が見え始め、自身らのミスからまたもカウンターをくらい始めます。
ここで何人か選手を入れ替え状況を変えようとしますが、T.BRUEのDFの足が止まってしまい、ミスが続いてしまいます。その隙を見逃さず、相手に決められ1-3。その後は修正・挽回できず、最後は1-4で終わりました。

結果、このAdvancement Cupは24チーム中4位となりました。
最終日が、自身の力を発揮できずに終わった試合だったため意気消沈していましたが、とはいえベスト4!

頑張った選手たちに、まずはおつかれさまと言ってあげたいです◎

監督からは、「暑いとはいえ、1試合ももたないようじゃ話にならない。オフ期間の過ごし方によって差が出た合宿だった」と。選手たちにはどのように届いているでしょうか。
きちんと管理していた選手はムっとしたかもしれませんし、できていなかった選手は耳が痛かったかもしれません。
ここでもまた一度だけ自分を振り返り、そして次はこれから先を見て、秋からの公式戦への糧にしてほしいです。


合宿でお世話になった関係者のみなさん、暑い中応援に来てくださった親御さん、本当にありがとうございました!^^

 



«   |   »

新着情報&ブログ

アーカイブ