【U-14】U-15リーグ 第3試合 vs 相模原FC:後半
ホーム > 【U-14】U-15リーグ 第3試合 vs 相模原FC:後半

【U-14】U-15リーグ 第3試合 vs 相模原FC:後半

2014年09月08日(月)4:35 PM

ハーフタイム、ベンチにいた選手も混ざり全員で話し合います。

DSCF5034
  
DSCF5035  DSCF5032

失敗した時にもっとお互いに声かけなきゃダメだ。もっとスペースを有効に使おう。相手の切り替えが遅いから、そこをつくためにも自分たちはもっと意識して攻守切り替えないと。攻めに変わった時、味方のかかわってくる人数が足りない。などなど
感じていることや、やりたいことなどはたくさんあるようで、ただそれが11人でプレーするサッカーで、ひとりではできないことばかり。

後半、負傷した宮澤選手に変わって森選手がFWとして入ります。
DSCF5051
追いつき追い越すために、後半選手たちは怒涛に攻めます。浮き球の競り合いではうまく競ることができず、相手のボールになってしまいますが、次のパスコースなどを読みインターセプト。前に森選手が加わったことで攻撃パターンが増え、前半よりもシュートで終わるT.BRUEの攻めの時間が続きます。

そんな中、1本の中盤からのパスが相手DFの裏にうまく抜け出した森選手に通り、これをきっちりと右サイド隅にシュート!ゴール!T.BRUEが追いつきます!相手DFの裏に抜け出す際、最終ラインと相手の体の向き、そして視線をよーく見ていた森選手。オフサイドになることもなく見事な点を決めました。

DSCF5044
点を決めたあと、まだ引き分けだったのを思い出しすぐにゴール内にボールを拾いに行った森選手。その選手がセンターサークルに戻ってくるのを渡辺(大)選手が迎えに行き、喜びのハイタッチ◎束の間の笑顔が見れました。

DSCF5054  DSCF5050

その後も良いテンポでT.BRUEは攻めます。しかし相模原FCさんも後ろからどんどん声を掛け合い「1点取りに行こう」と終始鼓舞。ひとつひとつのプレーに少しずつ熱がこもり始めます。

DSCF5048 
DSCF5047 DSCF5053

徐々にT.BRUEのゴール付近まで攻められることも増え、相模原FCさんが左サイドからT.BRUEのDFを崩し、また加点。有言実行。本当に1点を取られてしまいました。

そしてこのまま試合終了。1-2で敗北を喫しました。

DSCF5056
なかなか1勝が遠いU-14のメンバー。
夏の成果を出せたとは言い難い試合になってしまいました。

ただひとつ、
森選手が点を決めた際ベンチで応援し、得点に喜んでいた選手がぽつりと一言。「洸介も点決めて、あと決めていないのは俺だけだ。やばい。」
誰かが点を取ったから自分が取れないなんてことは絶対にないので、今までのように、今以上に頑張ってプレーすれば得点も近いとは思います。ただ、昨年度までにはなかった競争心をこの日は感じることが出来ました。
選手同士お互いの得点や活躍を喜びながらも、こういった切磋琢磨するシーンが見ることができたのは良い点でした。

次の県U-15リーグは9/27のOSAさんとの予定です。

それまで少しでも向上しよう!がんばれU-14^^


審判のみなさん、相模原FCのみなさん、応援に来てくださった保護者のみなさん、本当にありがとうございました◎



«   |   »

新着情報&ブログ

アーカイブ